山形方人 Masahito Yamagata, PhD

情報統合ページ

「脳科学辞典」編集委員

このたび、日本神経科学学会の事業である「脳科学辞典」の編集委員を拝命しました。私の担当分野は、「発生」となります。理研・脳神経科学研究センターのセンター長や日本神経科学学会の会長も編集委員になっています。 今回の刷新では、近年、特に重要な分…

「scRNA-seq」執筆者募集中2

去年から、脳科学辞典の項目「scRNA-seq」の共同執筆者を探しているのですが、なかなか見つかりません。最近は、かなり盛んになってきたので、実際にやっている方も増えてきたと思うのですが、どうでしょうか? これは、現時点で私がアウトラインを書いた大…

Frontiers研究Topicに投稿可能ジャーナル追加

10月から開始した「Neuroscience and Neurotechnology of Neuronal Cell Surface Molecules in Neural Circuits」という研究トピックですが、Frontiers in Neural Circuitsに加えて、投稿可能なジャーナルを追加しました。 今後更に追加する可能性もあります…

BRAINイニシアティブ:先端ツール

J. Neurosci誌にSfNの大会に合わせて、BRAINイニシアティブのサマリーがでています。先端ツールの話題として、抗体に関する事項が取り上げられています。先端ツールとしてのNanobodyへの関心が高まっています。私のRANbody論文も引用されています。 BRAIN In…

Frontiersの新研究Topic開始

オープンアクセス雑誌「Frontiers in Neural Circuits」で新しい研究Topicを開始しています。オリジナルな研究論文、総説、実験法、仮説など、さまざまな内容の論文(長さも)の投稿をお待ちしております(オープンアクセス費用はお支払いしていただく必要が…

ゲノム編集関係の解説記事(英語)

Informa傘下の雑誌で生物工学業界では定評のある雑誌「BioProcess International」に記事を書きました。 Creating New Cell Line by Genome Editing Simplifying Cell-Based Assays and Improving Production of Biomolecules BioProcess Internationl 17(9)…