山形方人 Masahito Yamagata, PhD

情報統合ページ

Methods and Model Organisms Editors' Picks 2021に選ばれる

2019年に発表した論文が、Frontiers in Molecular Neuroscience が新しく始めた企画「Methods and Model Organisms Editors' Picks 2021」の論文の一つに選ばれました。選ばれた論文は、2019年に発表した論文です。実は、マウスを用いたゲノム編集の先端的技術がさりげなく使ってあったりします。この企画はこういうものらしいです(DeepLによる翻訳)。

このコレクションは、過去数年間に発表された任意の論文の中から、編集長が厳選した論文を紹介するものです。

ここで紹介されている研究は、セクション全体で行われている研究の幅広い多様性を強調しており、主要な関心分野にスポットライトを当てることを目的としています。ここに掲載されている研究はすべて、理論、実験、方法論の面で大きな進歩を遂げ、重要な問題に応用されています。

このコレクションは、Frontiersの強力なコミュニティをサポートすることを目的としており、非常に価値のある著者を表彰するものです。

 

f:id:dufay:20210702042055p:plain