山形方人 Masahito Yamagata, PhD

情報統合ページ

             山形 方人 (やまがた まさひと)♂

                                                                            Masahito Yamagata        

       研究内容

細胞表面分子に焦点を当てて、先端技術を利用、開発しつつ、網膜などの視覚系における神経回路の機能と形成の問題に、一貫して取り組んでいる。

  • 神経回路形成(網膜、網膜視蓋系、層特異的神経回路)
  • 細胞表面相互作用によるシナプス結合の決定因子と可視化ツール
  • 細胞外マトリックスと細胞接着分子(シナプス接着分子)

f:id:dufay:20190926063622p:plain               f:id:dufay:20190926063640p:plain

カンデル「神経科学」英語版の図版から引用 (左図P. 1223, 右図P. 1236) 

もう少し詳しい研究内容のホームページ 

研究内容など、ごくたまに更新。従って内容は最新のものではないです。

http://masahitoyamagata.strikingly.com

f:id:dufay:20201117112945p:plain

英語版(English) http://masahitoyamagata-english.mystrikingly.com

 

Researchmap

山形方人 - 研究者 - researchmap 

f:id:dufay:20210127164519j:plain

 科研費研究者番号 00202375 研究者リゾルバ番号 1000000202375 

 

Google Scholar    

https://scholar.google.com/citations?user=FMfzdX4AAAAJ&hl=ja 

f:id:dufay:20210302195306j:plain  

ORCID

科学者やその他学術著作者を一意的に識別するための英数字コード。

 f:id:dufay:20170531044222p:plain ORCID   0000-0001-8193-2931

       サンフランシスコDORAの署名者です。 f:id:dufay:20210614182539p:plain  

ResearchGate

発表論文など、日本語のものを含めて、一部についてはダウンロード可能になっています。

https://www.researchgate.net/profile/Masahito_Yamagata 

学術誌編集委員等

Frontiers in Neural Circuits: Associate Editor(常任) 

 

Frontiers Research Topic Editor (Guest Associate Editor)

f:id:dufay:20191112225230p:plainf:id:dufay:20200223003951p:plain

(Neuroscience and Neurotechnology of Neuronal Cell Surface Molecules in Neural Circuits | Frontiers Research Topic)

(Understanding Neural Circuits Using Single-Cell Technologies | Frontiers Research Topic)


IJMS (International Journal of Molecular Sciences)

Molecular Neurobiology section

(Special Issue "Advances in the Research of Neural Circuits")

 

SynBio

(Special Issue " Programmable proteins in synthetic biology")

 

JoVE Guest editor

(Methods Collection "Current methods in chick embryology")

 

脳科学辞典(日本神経科学学会)編集委員(発生)

 

執筆した辞書項目、総説

 👁Structure and functions of Sidekicks (2020)

 🐤Lamina-specific neuronal connections (2017)

 🔬Synaptic adhesion molecule (2009)

 🧠コネクトーム (2016)

 🐫ナノボディ(2018)

 🎯シナプス形成(2020)

 💧シングルセルRNAシーケンシング (2020) 

 

よく引用されてきた総説

📄Formation of lamina-specific connections (1999)

📑Synaptic adhesion molecules (2003)

📃Many paths to synaptic specificity (2009)

 

私の研究成果が掲載されている代表的な教科書

    

          

論文等全目録pdf (英語・日本語)

時々更新しています。

Harvard (連絡先はこちら)

SkypeやZoomによる対応も可能ですので、予め電子メールでお知らせ下さい。

電子メールを送り数日経っても返事がない場合は再度お送りください。

           f:id:dufay:20170528231530j:plain   f:id:dufay:20190929235731j:plain

Twitter(日本語Twilog

匿名でのご質問や秘密情報のご提供は、Peingもご利用ください。

匿名の質問は日本語Twitterでできる限りお答えします。

山形方人(nihonGO)の質問箱です | Peing -質問箱-  

Twitter(英語)

                                       f:id:dufay:20170623040004j:plain  

ブログ「わがまま科学者」についてのお知らせ

 

わがまま科学者(科学、教育などに関する雑多な私見)

http://wagamamakagakusha.hatenablog.com/

わがまま科学者日記(科学のお話)

http://masahito-yamagata.hatenablog.com

わがまま科学者の英語講座

http://bioenglish.hatenablog.com

 

                                   f:id:dufay:20171225085319j:plain

Facebook

https://www.facebook.com/masahito.yamagata

  

GitHub

共同研究員(無給)になっています

 

更新:2021年9月